老後は安心の高齢者住宅や老人ホームへ移住【介護情報をリサーチ】

賢く買い物をしよう

チェックしておこう

男女

最近は通販でも介護用品は販売されており、自宅から手軽に購入できるようになりました。
さらに、要介護者の方が快適に生活を送れるようにと数多くのメーカーから、さまざまな介護用品が発売されています。
しかし、通販で介護用品を購入するときは、商品にどのような機能があるのか自分に合ったものなのかをよく調べて購入する必要があります。
これは、製造メーカーのwebサイトを見ると昨日の説明は詳しく解説されていますし、販売店でも商品説明をしています。
くわえて、実際に使用したことのある方の、貴重な意見も商品レビューで投稿されていることもあります。
これらを購入する前によく読んで理解を深めておくと、自分に最適な商品を選べることでしょう。
また、通販で買物をすると商品の配送には費用がかかり、ベッドなどの大型の介護用品の場合は組み立てを頼む必要が出てくることも考えられます。
このため、介護用品を購入する場合は商品代金以外にも、送料や組立費用のことも見て総合的に判断をしましょう。
それに、介護保険を適用して買い物ができる店舗なのかも見ておくといいでしょう。
介護保険が適用できると商品代金が1割負担で済ませられるので、介護用品購入の毛剤敵負担を減らすことができます。
この他にも、通販で介護用品購入の際は、ケアマネージャーやヘルパーさん、ご家族に相談することも忘れないようにしましょう。
相談をすると自身に必要な介護用品なのか自身に向いているものなのかについてアドバイスをしてもらえるので、商品の選択が容易くなるでしょう。

利用することのメリット

男性

2015年9月に総務省が日本の総人口における65歳以上の高齢者の割合が過去最高の26.7%という発表があり、4人に1人が高齢者である世の中になりました。
それに加えインターネットの普及が年々向上していることから、福祉用具、言い換えると介護用品を通販で購入する人も多いのではないでしょうか。
介護用品の通販は、インターネットや販売店のカタログから必要な介護用品や消耗品を注文して、ご家庭の方まで届けてくださいます。
介護用品を通販で購入するメリットは、お店で購入するより安い場合があり、介護保険のサービスの対象に左右されずに購入できる点です。
また、近くに介護用品を扱っているお店が無くても、インターネットが利用できる環境であればいつでも購入することができ、また通販サイトによっては購入者の口コミを見ることができるので購入の際に参考にすることができます。
介護用品を通販で購入する場合は、実際に目で見たり使い勝手を確認したりすることができない点や通販サイトによっては介護用品の専門知識を持っていないスタッフがいない場合があるので、状態に合わないものを間違って購入したりしてトラブルにならないように気をつけて、購入することが大切です。
介護用品を取り扱っている通販サイトはたくさんあり、注文してからすぐに届いたり、購入の際に問い合わせをした時の対応が良かったなど評判の良い通販サイトも結構あります。
介護者が必要としてる介護用品にあわせて、通販サイトを選ぶようにしましょう。

三つの種類がある

車いす

筋力は年間1パーセントの割合で減少すると言われています。
高齢になると外出が億劫になる人も多く、更に筋力の低下を加速させてしまいます。
歩行が困難な人でも、シルバーカーなどの介護用品を購入すれば自分の足で歩く事ができます。
しかし、田舎や郊外では介護用品を売っているお店が少ないのが現状です。
郊外でも介護用品を購入するには、通販を利用するようにしましょう。
通販は大きく分けて三つの種類に分けられます。
一つ目が大型店から購入する方法です。
ドラッグストアやスーパーでは、店内にある商品をホームページでも販売しています。
商品によっては近所のお店で受け取る事ができるため、配送料を浮かせることができます。
二つ目が専門店です。
「移動用品」「入浴用品」など、カテゴリごとに分けられており、ネット通販の中でも探しやすいのが特徴です。
お店では購入しづらい介護オムツもまとめて購入する事ができます。
会員登録をすればスーパーと同じようにポイントを貯める事ができます。
カタログを取り寄せれば電話でも注文できるため、インターネットが苦手な人におすすめです。
三つ目が個人の通販サイトです。
インターネットの普及により、個人間での商品の売買が増えてきました。
専門店よりも種類は少ないですが、中古も売られているため、介護用品を安く購入する事ができます。
サイトと一緒にSNSを利用している人が多く、分からない所はすぐに問い合わせる事ができます。